函館&道南圏唯一のマフラー&パイピング専門店!
A.H.F オートハウスフジタ
マフラー・EXマニ・キャタライザーからロールバーまで!
排気系パーツ&パイピングのことなら何でもおまかせ下さい!
ワンオフパーツの製作も承っております!
お客様の希望や理想を“かたち”にするPiping Arts Pro Shop!
まずはお気軽にご相談下さい!

A . H . F  I n f o r m a t i o n

マフラー修理(消音器編)のご紹介!
製作や加工はもちろん、マフラーの修理も
オートハウスフジタにお任せ下さい!


今回は、マフラー修理(消音器編)という事で!
マフラー修理に関してご紹介したいと思います。

消音器は、マフラーの中でも音量等に大きく影響する部分です。
一般的には「タイコ」と呼ばれていますので、こちらを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

マフラーの消音器は、年数が経過するとこのように腐食し穴が開いてしまう事もあります。
修理のパターンは腐食状況により様々です。
また、マフラー自体の材質によっても異なります。

ここまで腐食が進んでしまうと、マフラーの排気音量も相当大きくなっていると思います。
同時に、修理代金も結構かかってしまうことが多いです。


人と同じですが、マフラーも「早期発見」で費用がリーズナブルになったり、完治(修理)しやすいというメリットもあるんですよ。

今回のマフラー修理ですが、腐食していたタイコ部分を全て剥がし、タイコ部分をステンレスで製作し直しました。
見栄えはもちろん、耐久性もスチールに比べて格段に向上しています。

このように当社では、マフラーやパイピングの製作だけではなく、一般的なマフラー修理も数多く行っております。
「最近、排気音量が大きくなったような気がする」
とお感じの方、まずは一度オートハウスフジタへお気軽にご相談下さい。
早期発見・早期治療で、愛車を完治させてあげましょう!
マフラーのことなら、オートハウスフジタにお任せ下さい!

今年も社員研修の一環として
スタッフ全員で世界最大級のカスタムカーイベント
<東京オートサロン>に行ってきました!


千葉県の幕張メッセで毎年開催されている、世界最大級のカスタムカーイベント・東京オートサロンに、今年もスタッフ全員で行ってきました!
毎年、社員研修としてオートサロンに行っているのですが、行く度にカスタムの進化やその年のトレンドを目の当たりにすることができ、刺激を貰って帰ってきております。
チューニングからマシンカスタム・ボディメイキングなど、今後当社がクルマ作りを行っていく上で参考になることばかり!
もちろん、各出展マシンのマフラー&吸排気系のデザインやレイアウト等も、じっくり拝見させて頂きましたよ。
当社ではこのように、東京オートサロンだけではなく道内で開催されているレースイベントやカスタム&ドレスアップイベントに足を運び、最新のトレンドやボディ&マシンカスタマイズの流行等も取り入れるようにしています。
マフラーや吸排気系のことはもちろん、カスタマイズやマシンメイキングに関してまで、クルマの事ならオートハウスフジタにおまかせ下さい!
ご予算に応じてのカスタマイズ等もご相談に乗りますので、まずは一度お気軽にお問い合わせ下さい!



VW・メキシカンビートルのリヤマフラーを製作!
新旧問わず、外車&輸入車のマフラー製作もおまかせ下さい!


いつもオートハウスフジタのホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回は、お客様からのご依頼でフォルクスワーゲン・タイプ1(メキシコビートル)のリアマフラーを製作しました。

当初は新品の純正部品で修理予定だったらしいのですが、残念ながら新品部品が日本国内に無く、本国発注だと納期不明との事で、当社に依頼されました。


このようにオートハウスフジタでは、年式の古い新しいに関わらず、外車や輸入車のマフラー製作も承っております。

純正品やオリジナルパーツのクオリティにこだわるお客様から、カスタムメイド&デザイン変更したいお客様まで、マフラーのことなら当社にご相談頂ければ全て解決へと導きます!

自動車のマフラーやパイピング関係でお悩みの方、まずは一度お気軽にオートハウスフジタまでご相談下さい!

お気に入りのマフラーを完全復元!
<マフラーリメイク>も承っております!!


オートハウスフジタでは、使い込んでボロボロになってしまった既製品マフラーのリメイクも行っております。
「若い頃、お小遣いを貯めて購入し、ずっと大切に使ってきた」
「初めて買ったクルマに装着したマフラーなので愛着がある」
「音やルックスなど、このマフラーが一番気に入っている」
「同じマフラーを新品で購入したいが、既にメーカー終売品で手に入らない」
などなど、現在使用されているマフラーに愛着をお持ちのお客様も多いと思います。
そこでオートハウスフジタでは、新たにマフラーを製作するのではなく、現在使用されているマフラーをベースに、メインパイプやたいこ等のテール以外の部分のみを製作し直し、お気に入りのマフラーのルックスをそのままに復元する<マフラーリメイク>を行っております。
今回はフェアレディZに装着されていたニスモ製のマフラーをリメイクしましたが、もちろん車種やメーカー問わずリメイク可能です。
また、4輪用のマフラーだけではなくタコ足やアウトレットパイプ・バイク用マフラー&エキゾーストマニホールド(EXマニ)も対応可能です。
現在ご使用中のマフラーにこだわりのある方、マフラーリメイクに興味がある方、まずは一度お気軽にお問い合わせ下さい。
当社のパイピング技術で、必ずやお客様の満足のいくリメイクを施させて頂きます!

リメイク前のニスモ製マフラー
リメイク前のニスモ製マフラー

リメイク後。キレイに復元します
リメイク後。キレイに復元します

パイプレイアウトや材質等の変更もOK
パイプレイアウトや材質等の変更もOK


プリウス・ランクル・オデッセイ・S4・クラウン etc メーカー&車種問わず!
新型車種用のワンオフマフラー 続々製作中!!


オートハウスフジタでは現在、最新車種用のワンオフマフラー製作に力を入れております。

当社がこれまでに製作やテールエンド加工を施した車種は
・アウディ/RS5
・トヨタ/クラウン、クラウンエステート、クラウンマジェスタ、ハリアー、アクア、ヴェルファイア、プリウスα、ランドクルーザー&プラド
・ホンダ/オデッセイ、フィット、ライフ、Nワゴン
・スバル/S4
・日産/フーガ
・BMW MINI/ミニ クロスオーバー
等と多種多様で、メーカーや車種問わず製作&加工OKです。
製作や加工にあたっては、これまで当社が培ってきた経験と技術をフィードバックさせて頂いております。


音量や音質はもちろん、排気効率やエンジン特性の向上を視野に入れて製作する当社のマフラーは、必ずやお客様にご満足頂ける完成度に仕上がると自負しております。
また、マフラーのメインパイプはそのままに、テールデザインのみをお好みの形状に変更するという事も可能です。

最近はかなり普及しているハイブリッド車。
プリウスに限らず、ハイブリッド車だからと言う理由でマフラーのオシャレを諦めている方も多いのでは?と思います。
当社で製作するテールエンドは、お客様の希望の大きさ・形・出し具合など、入念な打ち合わせをしてから施工致します。
ボルト留め・汎用のマフラーカッターでは満足できない方、是非、一度当社にご相談下さい。

ワンオフマフラーの製作をお考えの方、既製品では物足りない方、まずは一度オートハウスフジタへお気軽にご相談下さい。
あなたの悩みを解決へと導く、最新鋭の機材と最高の技術がここにあります。





どんな角度も自由自在!
ワンオフマフラー製作の必需品である
パイプベンダーを導入しました!!


オートハウスフジタでは、マフラーやEXマニ(タコ足)・フロントパイプ・ロールバーなどのワンオフパーツを製作する為の必需品とも言える“パイプベンダー”を導入しました。
これにより、複雑な形状やレイアウトのパイピングも、現車に合わせてピッタリの寸法で製作することが可能です。
曲げ加工が行えるパイプの太さも、細めの42.7φ~かなり太めの89.1φまでOK!
車種や排気量問わず、また国産や輸入車問わず、様々な車輌のマフラー&パイピングを製作することができます。
今お乗りの車種のマフラーが販売されていない方、こだわりを持ったマフラーを製作したいという方、まずは一度オートハウスフジタまでお気軽にご相談下さい!
あなたの理想や希望を“かたち”にします!

オートハウスフジタでは、全て自社にてパーツ製作を行っています!
オートハウスフジタでは、全て自社にてパーツ製作を行っています!

自由自在に曲げ加工が行えるので、複雑なレイアウトでもOK!
自由自在に曲げ加工が行えるので、複雑なレイアウトでもOK!

太さは42.7φ~89.1φまで対応!車種問わず製作可能です!
太さは42.7φ~89.1φまで対応!車種問わず製作可能です!


A.H.F オートハウスフジタ
スタッフブログ 随時更新中!


マフラー製作や修理・ワンオフパーツ製作など、オートハウスフジタで行われている作業内容等を、ブログとして定期的に配信しています。
ここを見れば、どんなクルマのパーツを製作しているのか一目瞭然!
今後のパーツ製作や、あなたが考えるワンオフパーツの参考にもなるのではないでしょうか?
ブログは定期的に更新しておりますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい!

道南圏唯一のマフラー&パイピング専門店
A.H.F オートハウスフジタ
ホームページをリニューアルしました!


オートハウスフジタがホームページをリニューアルしました!
函館&道南圏唯一の自動車用マフラー&パイピング専門店として長きにわたって営業してきた当社では、これまで数多くのワンオフマフラー&パーツを製作して参りました。
その軌跡を記すとともに、今後もお客様の理想や希望を“かたち”にしていきたく、当社の業務内容全般をホームページ内に掲載する事にしました。
また、これまで当社が製作してきたパーツ写真を見て頂く事で、お客様が今後「こんなパーツが欲しい!」と言う時の参考にもなるのではないかと考えております。
これからもたくさんのマフラー・パイピング・パーツ類を製作し、そのパーツをホームページ上でも随時アップしていきますので、当社ホームページを定期的にご覧頂ければ幸いです。
マフラー&パイピングで自動車愛好家の皆様のカーライフをサポートしたいと考えるオートハウスフジタを、今後とも宜しくお願い致します!

国産・輸入車問わず製作OK!まずはお気軽にご相談下さい!
国産・輸入車問わず製作OK!まずはお気軽にご相談下さい!

旧車や絶版車も大歓迎!材質や音量・音質もご相談に乗ります!
旧車や絶版車も大歓迎!材質や音量・音質もご相談に乗ります!

当社がこれまで培ってきたノウハウをフィードバックして製作します!
当社がこれまで培ってきたノウハウをフィードバックして製作します!


 会 社 概 要 


店名 オート ハウス フジタ <(株)フジタ>
所在地
〒041-0812 北海道函館市昭和2丁目43-23
TEL
0138-41-8299
Mail
ahf@ms6.ncv.ne.jp
URL
http:///www.ahf.ico.bz/
営業時間
午前10時~午後7時
定休日
毎週火曜日
業務内容
ワンオフマフラー製作・マフラー修理・各種ワンオフパーツ製作・新車&中古車販売・車検整備&一般整備・各種自動車修理・鈑金&塗装・カー用品販売・保険取次業務 etc
認証工場
北海道陸運局長認証(22-620)
オートハウスフジタは、北海道函館市にてワンオフマフラーの製作やマフラー修理・パイピング&ワンオフパーツ製作など、カスタムメイドの吸気・排気部品の製作及び修理を行っている“マフラー&パイピングのプロショップ”です。
車種や年式問わず、.また国産や輸入車を問わず、現行車種から絶版車にいたるまで、製作からメンテナンス・修理まで幅広く対応いたします。
当社製作の部品は車検対応品となっております(レース用部品は除く)。


自社工場に加工設備を完備しており、フランジ製作・パイプ曲げ・鉄板の巻き・溶接に至るまで全て当社で責任をもって行なっております。
音質、形状等のご要望事項は遠慮なくお伝え下さい。当社の高い技術力でお答えします。
まずはお客様のご要望を当社へお聞かせ下さい。
オートハウスフジタは、お客様の理想や希望を“かたち”にしてお届け致します。


 M A P 



排気系パーツ&パイピングのことなら何でもご相談下さい!


オートハウスフジタでは、マフラーやパイピングを始め、自動車に関するお客様からのお問い合わせやご相談を随時承っております。
「自分好みのこだわったマフラーが欲しい」
「タコ足が欲しいけど自分のクルマ用がリリースされていない」
「一部分だけのパイピングが欲しい」
とお悩みの方、まずは一度オートハウスフジタへお気軽にご相談下さい。
マフラーだけではなくタコ足やINマニ・サージタンクといった車種専用パーツからフランジ等の汎用パーツ・インタークーラーのパイピングに至るまで、全てワンオフで製作いたします。
また、「マフラーから異音がするようになった…」という方も、マフラーやパイピングの修理等も承っておりますので、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。


.